月別アーカイブ :

おもしろTシャツをさがせ【7枚目】OHB376

おもしろTシャツ看板2

 

  Tシャツには日常品をイラストにして、そのままデザインにしてしまうものがある。たとえば、ただ帽子、ただトラック、ただ携帯などなどだ。えらそうに言えば、デザインのコンセプトがまるでわからないのである。それでも、そのイラストたちが「アートなできばえ」であれば、もちろん論外である。

 そこで下にのせたデザインをみてみよう。眼鏡のイラスト。なんて、ことはないデザイン。しかしだ、よくみると、留め金のほうに縫いつけられているのが、本物のボタン。「留め金ボタン」をイラストではなく、立体化しているのだ。どうせ立体化するなら、ほんものの「留め金」を使ったらどうだという気にもなるが、それなら金属がチクチク胸に刺さったりしていたいだろう。

 さて、このデザインのおもしろさはどこにあるのだろう。それはやはり「ボタン」だ。よもやボタンが眼鏡の留め金になるとは誰もがかんがえなかったはずだ。このTシャツはオーストラリアの女性が着けていたのだが、この2つのボタンは彼女だけの特別なものということになる。おそらく彼女はこのボタンが大好きなのだとみた。ひょっとしたら、そのボタンは亡くなったお母さんの形見なのかも知れないとおもったら、これはすごいTシャツなのではないだろうか。

 実際、彼女は数年前に母親を亡くしていた。そして嬉しそうにアイホンの映像で母親をぼくに見せてくれたのだ。……いま、おもったのだが…もしかするとあの眼鏡も母親の愛用品だったのではないだろうか……。

 「それは亡き母のボタンですか?」とは聴かなかったぼくだが、おそらくそうに違いないとぼくは確信している。

 

OM7

 

へいそー