月別アーカイブ :

今日のアカラ 6月9日

今日のアカラ(fasado)

 HabuBoxがTシャツのブランド化されて、はや35年。その時のながれは、ちまたでちょいちょい見かけるHBTシャツに感じる。それはそうと、3年ほどまえ具志川のイオンでHBのTシャツをみかけて、後をついつけていったことがある(そのときのデザインはアッコの“ハーリー”のデザインだった)。それにしても、それはまさにストーカー的な行為で、いけないことに違いなかった。ただ、そんなひとを見かけると親近感を覚えてね、なんだか近寄ってみたくなるんだな。美浜でもよくあるよ。それが数年前にリリースされたデザインとなると(着古しているからね)、しみじみうれしくなるもんさ。

 今日もね、あるカップルが「Happy がじゅまる」(ターケー作)のペアーを着てビーチを歩いていたよ。さすがにぼくも昔のストーカー行為の症状がでて、そのカップルを探偵風に追いかけてみたさ。ぼくはそのカップルがあきらかに「中国人」とみて「やっぱガジュマルは東南アジア原産」だから受けているんだなぁとおもったりしていた。

 しかしこのカップルが話していた中国語を聴いたわけではないから、中国人と断定するわけにもいかない。こうなれば仕事そっちのけで探偵(正式に言えばリサーチなのだ)をよそって追いかけるぼく。ところがだ。このカップルそうとうな無口。15分ほど近くをリサーチしても言葉をかわさない。「どうなっているんだ。こいつらは。もしかしたら唖のひとたちか?」とおもったほど。

 けっきょくリサーチをあきらめて、ビーチの出口のほうに向かうぼく。

 するとどうだろう。ベンチにそのふたりが座っていたのだ。「けっきょくさぁ…。あれは…」。ふう…日本語だった。それにしても、ぼくはなぜ中国人カップルを期待していたのだろう。中国人にも受ける「Happy がじゅまる」を喜びたかったのだろうか。

 まぁ、今日のリサーチは、このように幕を閉じた。結論はこうだ。「Happyがじゅまる」は東南アジアばかりでなく、世界のカップルに受けるに違いないぞ、ひょっとして…。そうおもいながら、「あから」に向かう。

KA14

へいそー