月別アーカイブ :

戦後の沖縄を駆け抜けた、伝説のクラブチーム(架空)の魂が今甦る!オキナワンスポーツクラシック!

classic_image

戦後の沖縄を駆け抜けた、伝説のクラブチームの魂が今甦る!!

※このシリーズはフィクションです。

架空のクラブチームをイメージした、オキナワンスポーツクラシックシリーズ。
アメリカ文化と沖縄文化が、激しく混ざり合った70年代の雰囲気を、今風にリミックス。

もしもこんなチームが居たら…。
そんな妄想オキナワンストーリーを膨らませながら、ウェアをお楽しみ下さい。

プリントインクにもこだわり、当時アメリカのプリントに使用されていたものと同じ、油性インクを使用しました。
厚くしっかりとした特徴のインクは、経年変化でより味わいが増して行きます。

▽ 伝説のクラブチームを紹介!

AGUU VICTORY

あの沖縄駐留米兵のラグビーチームも歯が立たなかったという、(架空の)沖縄最強のラグビーチーム『アグービクトリーズ』は、今はなきライカム農林水産高校の、在学生とOBで構成されていた珍しいチーム。
『テビチ!』と言ってVサインをする合い言葉が当時流行った。

《※クリックで商品詳細へGO!!》

SHISA 43

沖縄がアメリカ統治下の、27年間だけあったという、(架空の)『Shisa University:琉球シーサー大学』のカレッジスウェット。
あらゆるスポーツで高い身体能力をみせたウチナー学生達だが、特に空手と柔道は最強で、駐留米軍はじめ、その兵隊たちの子供達へも学生達が指導していた。

《※クリックで商品詳細へGO!!》

JINBEI MARINA

(架空の)サバニレースの最強チーム『382』が拠点としている(架空の)ヨットハーバー『JINBEI MARINA』。
かつては、多くの甚平ザメが訪れる豊かな港だった。
レース中に遭難した『382』クルーを、甚平ザメが港まで導いたという逸話にちなんで『JINBEI MARINA』と命名された。

《※クリックで商品詳細へGO!!》

382-サバニ

沖縄の伝統的な漁船サバニ。
そのサバニレースの(架空の)最強チーム『382』のチームスウェット。
漁師の仕事が少なくなる中、チームのウミンチュ達は世界のクラブチームへ引き抜かれて行った。
エークと呼ばれる櫂をクロスするのが、勝利の誓い。

《※クリックで商品詳細へGO!!》

関連するアイテム

アウター&長袖一覧を見る >>