月別アーカイブ :

おもしろTシャツを探せ【15枚目】OHB384

おもしろTシャツ看板2

 

 Tシャツはアメリカが出自。やはり、なんといっても英語がプリントされているのが定番。それでも、もう十数年前からクラTなどバックにクラスみんなの名前が漢字やかなで入っていたり、部活Tで根性ものの激が入っていたり、外国人好みの漢字の「一番」などがプリントされていたりで、漢字やひらがなTシャツが見られるのも珍しくなくなってきた。ちょっと外れるが、「糖尿病」とか「禁煙中」などの不健康な持病Tシャツもときどき見かけるが、なんだかあまりおもしろみがないよね。

 ときにぼくがよく着ける漢字のTシャツがあるが、それは胸左上に「勢」と筆文字で豪快に書かれているものだ。これは4、5年前に、毎年旧暦の6月15日に開催される伊是名島の豊年祭「ウンナー」で手に入れたものだ。字勢理客の「勢」をとったものだが、「勢い」と絡めて、なかなかアイデア発想がいい。赤い生地に紺色で書かれていて、祭りのパッションがあふれ出て、これがまたいいのだ。アメリカから来たTシャツの英語に負けないほどのインパクトで漢字が迫ってくるのである。ああっ、これなら漢字も英語に負けないなとおもったりする。

 そんなことを考えていくと、漢字のTシャツに一番ピタッと合うのはどうも「祭り」ではないかとおもったりする。祭りは五穀豊穣、健康祈願などが祈られるのだが、それこそ群衆に入り込んで歌い踊るのが、いわゆる祭り(奉納)なのであるから、とするとTシャツは「奉納の舞台衣裳」になりうるのだ。

 みんなも祭りに出かけるとき、漢字の入ったTシャツを来て出かけてみてはどうだろう。けっこう元気が出ますよ。

 

OHB384

 

へいそー