月別アーカイブ :

【2015年】生まれ変わったオリオンドラフト、新しい缶パッケージデザインがTシャツになって登場!!

オリオンビール2015年新缶パッケージデザインTシャツ

生まれ変わったオリオンドラフト

オリオンビールファンの皆さんはもう御承知の事かもしれませんが、2015年6月中旬にオリオンドラフトビールが新しくブラッシュアップされました!

原料・製造工程の見直し、過去最大の試飲調査などにより、これまでにない規模で改良が行われています。

『新しいドラフトビールがうまい、3つの理由。』

  • ・三大陸(カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ)麦芽使用による、コクと豊かな香り
  • ・新ろ過工程による麦汁の雑味成分低減と発酵温度最適化による心地よい香気
  • ・ホップ配合比率の見直しによるホップ本来のさわやかな苦味
  • ・仕込みと、ろ過の両工程で酸化をおさえることで、さらに鮮度をキープ、おいしさ長持ち
  • ・麦芽由来のタンパク質を、より多く保つことで泡持ちを向上
- オリオン公式ページより引用 -

いざ試飲!

私もさっそく飲みました!
(夏から飲んでますが、改めて!)

前にも増して軽やかだけど、しっかりとコクを感じる確かな飲み口。
味は酸味が若干おさえられた感じで、その分苦味が引き立っています。

個人的には、口に含んでから飲み込むまで、味や香りをよりバランス良く楽しめるようなったと感じました。

口に含んだ瞬間、麦芽の旨味と香りが口全体に広がり、それが喉を通る頃にはキレよく収束して、ほんのりとした苦味と心地いいホップの香りが残る・・・といった感じです。

飲み頃の温度も“ 低め ”から“ ぬるめ ”まで、以前より幅が広くなったような感じがします。

なるほど、これは美味しい!!
爽快で飲みやすく、何杯でもいけちゃいそうです♪
南国ビールの王道としてますます磨きがかかったと思います。
(※ ビール好きの素人、私の感想です)

パッケージデザインも一新!

オリオンドラフト新パッケージデザイン2016年6月より変更された新しいデザインのオリオンドラフト缶

ブラッシュアップに合わせて缶のデザインも新しくなりました。

ベースカラーを従来の“ ホワイト ”から、“ ビアゴールド ”と呼ぶべき、上品なメタリックカラーにアップグレード!(いわゆるシャンパンゴールド)
長年ホワイトで定着していたイメージを大胆に一新した事にも、今回のブラッシュアップに対する意気込みが伺えます。

ほかにもロゴを中央寄りに配置するなど、レイアウトも変化。
ダイナミックさを残しつつもシンプルで高級感のある、現代らしくてとても良いデザインにブラッシュアップされています。

『新しいドラフトビールのデザイン!』

  • ・ドラフトビールの伝統である原色系カラーのデザインをシャンパンゴールドにのせて登場
  • ・三ツ星とORIONロゴを堂々と
  • ・ビールならではの上質感と清涼感をあわせもつシャンパンゴールドをベースに
  • ・モチーフは沖縄の「太陽の赤」「空の青」「海の紺」そしてビールの「ゴールド」
- オリオン公式ページより引用 -

満を持して渾身のコラボ!

スラブTシャツオリオンビアゴールドありそうで無かったHabuBoxのオリオン缶デザインTシャツがついに!

ニュードラフト缶のリリースに合わせて、多くのオリオンファンより熱烈なリクエストがあった、“ ベーシックなドラフト缶モチーフのTシャツ ”を、満を持しての製品化いたしました!

紅型調にアレンジした“ 麦 ”“ ホップ ”
名護の工場の近くを流れる“ 幸地川 ”を、流水紋で表現。
オリオンビールの故郷である名護の、豊かな自然の恵みを象徴しています。

実際の缶と同じく、シルバーの下地に特殊な配合インクを乗せる事で、気品漂うリアルなビアゴールドを再現しました。
グラデーションによる缶の立体表現など、プリントにもHabuBoxが培ってきた技術が詰め込まれています。

そしてさらに、Tシャツボディに人気の“ スラブ生地 ”を使用。

これだ!という渾身の一枚に仕上がっています!

まずは新ドラフトを飲みましょう!

兎にも角にも、まだ飲んだ事がないという方は新ドラフトを飲んでみましょう!
おそらく私同様、その味の深い魅力に一層引き込まれると思います。
そしてますますドラフトファンになった暁には、ぜひこのプレミアムな一枚を手にしてください!

豊穣の恵みを象徴するビアゴールドが、きっとアナタのビールライフを豊かに輝かせてくれるでしょう!!

《※クリックで商品詳細へGO!!》

商品ページで更に詳しく見る >>

関連商品