おもしろTシャツを探せ【32枚目】

今日のアカラ 5月17日

 Tシャツには思わぬ情報が込められているんだな、とつくづくおもった。そこには気持や誇りなども秘められていて、いいもんだななんて感心したのだった。

 さて、その街で見かけたおもしろTシャツだが、胸のいちばん上のほうに、「ALOHA STATE」とプリントされていて、その下に「EST」「1893-1959」と続いていた。そして一番したには「Honolulu」。

 なんだ、ハワイの観光用のご当地Tシャツか、なんておもっていたら、「EST」「1893-1959」が気になってしかたがない。実はこの「1893-1959」は明治26年から昭和34年までで、なんとこの期間はハワイが革命で共和制の王国を設立した年からアメリカ合衆国に併合された1959年までの間だったのだ。

 つまり「EST」(設立)してからの67年間、ハワイは独立国であったということをメッセージしているんだね。いやあ、このTシャツは誇りと名誉ある「ハワイ国」を象徴しているのだった。

 こう考えてみると「1429-1879」の「Great Loochoo」(大琉球王国)と、なんだかオーバーラップして共鳴してしまう。ハワイのひとたちも、まだ自立していた「ハワイ王国」のことを胸に刻んでいたりしているんだね。

お得なクーポンやセール情報
新着アイテム情報などを配信中!

フォローゆたしく!

記事を検索